湊谷みち代+大塚達也の作品集

森の家
m+o

2016
所在地 北海道札幌市
用 途 住宅
構 造 木造2階建、築約30年
リノベーション面積 98.01u

九州から仕事で移り住んできたご夫婦は、大切な家族(ジャックラッセルテリア4匹)と一緒に暮らす ために、自然に囲まれ緑を感じる生活ができそうなこの場所に住むことに決めた。
そして、部分的に改 修し、使える物を利用しながら自分たちの生活にあった空間をつくりたいと、築50年の住宅改修がは じまったのである。
二人の要望は、キッチンで料理をしているとき・食事をしているとき・本を読んだり映画を見ていると き、薪ストーブの火をぼうっと見ながら入ってくる景色……。室内のどこからも緑を感じられる大きな窓 と開放的な空間、そしてみんなが外に出て直接自然に触れられる大きなテラスが欲しいこと。
そこで私たちは、この先も長く住めるようにと断熱・気密・窓改修・構造補強の全面改修工事をしつ つ、既存の柱や梁などをさりげなく見せながら、間取りを大胆に変更することを考えた。
一番自然に関われる外壁面には念願の大きな窓を設けてリビングとし、ダイニング・キッチンへと奥 につながる。その上部にはわずかな隙間を利用したロフト、リビングの隣には夫婦の寝室があり建物 から大きく張り出したテラスへの出入りができる。そしてどの部屋からも緑が感じられるようになってい る。いい形の外観には緑になじむように道産カラマツの羽目板を張った。
コストバランスを考えながら性能の改善と新たな空間をつくる大改修。素晴らしい景色と環境、施主 との積み重なる対話があって実現した、かけがえのない緑豊かな空間になった。